Top >  生後1か月から4か月 >  母乳とミルクの使い分け

母乳とミルクの使い分け

さっき授乳をして、まだ一時間程しかたっていないのに

泣き出し、ミルクをあげてみたら飲んだ。

というような経験はありませんか??


それは、一回の授乳の量が足りていないからです。

母乳がたくさんでる人は問題ないと思いますが、

中には少し出にくい人もいますよね。


そんな時は母乳とミルクの

混合育児を行うのがいいですよ。


私は、乳腺炎にかかりやすかったのもあったせいか、

母乳が出にくかったのです。


かといって、神経質になってイライラしたら

余計に母乳が出にくくなりますよね。


だから、無理はしないで

ミルクもあげることにしました。


母乳をあげれるだけあげたら、

ミルクを少しずつあげましょう。


一気にたくさんあげては、

与えるだけ飲んでしまうこともあり、

飲みすぎて吐いてしまうので注意ですよ。


与えた量を覚えておいて、様子をみます。

3時間、4時間ともってくれるようであれば、

足りているということですよね。


一回ではうまくいかないかもしれませんが、

何回か繰り返しているうちに、

「赤ちゃんの満足する量」がつかめると思いますよ。


ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


育児に疲れた時にどうしたらいいか知りたいママ達はこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ

お子さんを天才にしたいママはこちらへ




         

生後1か月から4か月

生後まもない頃の赤ちゃんは、授乳の時以外は
ほとんど眠っている事が多いです。

ここでは、夜泣きや育児グッズの活用法などについて
解説していきたいと思います。

関連エントリー


赤ちゃんのミルクと夜泣き
母乳とミルクの使い分け
へその緒の消毒方法
母乳、ミルク時のウンチの様子
抱き癖について
揺さぶられっ子症候群
乳幼児突然死症候群
ベビー服の洗濯
赤ちゃんとのお散歩
赤ちゃんとコミュニケーション
コンビラックの活用
おしゃぶりについて
お宮参り
お食い初め
パパの役目
育児疲れ




2歳になるまでの育児メールセミナー 初めて子育てするママへ【2歳になるまでの育児講座】 出産後の様々な疑問や不安を解決できます
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

生後1か月から4か月

離乳食について

離乳食レシピ

生後5か月以降の赤ちゃん

1歳をすぎたら

トイレトレーニング

小児喘息について

予防接種について

健康検査について






Yahoo!ブックマークに登録