Top >  生後1か月から4か月 >  乳幼児突然死症候群

乳幼児突然死症候群

乳幼児突然死症候群とは、

これまで何の異常もなく元気だった赤ちゃんが、

何の前触れもなく突然亡くなってしまうことです。


原因も何もわかっていないのですが、

調べると、約2000人に1人の赤ちゃんが

この乳幼児突然死症候群になっている様です。


乳幼児突然死症候群になってしまうのを防ぐために、

世の中では育児に関する色々な注意が呼び掛けられています。


赤ちゃんは仰向けに寝かせる事や、

赤ちゃんのそばで喫煙しない、

母乳をたくさん与える、などです。


もう一つ、私が注意していたのは

赤ちゃんの傍に衣類やガーゼをおいておかないことです。


どんな経緯で、その衣類やガーゼが

赤ちゃんの顔を覆ってしまうかわかりません。


赤ちゃんは自分でよけるなんてできないので、

窒息の恐れもありますよね。


赤ちゃんの身はママたちが、

自分の手で守ってあげれるように

心がけていきましょうね。


ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


育児に疲れた時にどうしたらいいか知りたいママ達はこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ

お子さんを天才にしたいママはこちらへ




         

生後1か月から4か月

生後まもない頃の赤ちゃんは、授乳の時以外は
ほとんど眠っている事が多いです。

ここでは、夜泣きや育児グッズの活用法などについて
解説していきたいと思います。

関連エントリー


赤ちゃんのミルクと夜泣き
母乳とミルクの使い分け
へその緒の消毒方法
母乳、ミルク時のウンチの様子
抱き癖について
揺さぶられっ子症候群
乳幼児突然死症候群
ベビー服の洗濯
赤ちゃんとのお散歩
赤ちゃんとコミュニケーション
コンビラックの活用
おしゃぶりについて
お宮参り
お食い初め
パパの役目
育児疲れ




2歳になるまでの育児メールセミナー 初めて子育てするママへ【2歳になるまでの育児講座】 出産後の様々な疑問や不安を解決できます
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

生後1か月から4か月

離乳食について

離乳食レシピ

生後5か月以降の赤ちゃん

1歳をすぎたら

トイレトレーニング

小児喘息について

予防接種について

健康検査について






Yahoo!ブックマークに登録