Top >  離乳食レシピ >  とろとろうどん

とろとろうどん

うどんは食べやすいように、

また離乳食時期に合わせて、

大きさを調節し、細かく切ります。


だしの作り方は先ほどの、

雑炊と同じです。


野菜やお肉と一緒に、

柔らかくなるまで

グツグツと煮立てます。


うどんをそうめんに変えて、

にゅう麺にもできます。


離乳食を作る時は、

大人がよく使う「ほんだし」などは使わず、

できるだけカツオやこんぶから作ってあげましょう。


毎回毎回、作るのが大変な場合は、

まとめ作りをします。


ひやした後、

清潔な容器に入れて

冷蔵庫に保存するのもいいと思いますよ。


また、少し硬いものを食べれるようになってきたら

小さく切った大根や、ニンジン、焼き豆腐などを入れて、

けんちん風にしてあげるのもアイデアです。


栄養価もアップして一石二鳥ですね!


ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


育児に疲れた時にどうしたらいいか知りたいママ達はこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ

お子さんを天才にしたいママはこちらへ




         

離乳食レシピ

ここでは、私が離乳食時期によく作っていたものを
いくつか紹介していきたいと思います。
レトルトの活用法もわかりますよ。

関連エントリー


雑炊
とろとろうどん
おかゆにも一工夫を
レトルト食品を有効活用




2歳になるまでの育児メールセミナー 初めて子育てするママへ【2歳になるまでの育児講座】 出産後の様々な疑問や不安を解決できます
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

生後1か月から4か月

離乳食について

離乳食レシピ

生後5か月以降の赤ちゃん

1歳をすぎたら

トイレトレーニング

小児喘息について

予防接種について

健康検査について






Yahoo!ブックマークに登録