Top >  生後5か月以降の赤ちゃん >  突発性発疹について

突発性発疹について

突発性発疹とは、

今まで元気だった赤ちゃんが

急に38度から高ければ40度弱の熱が出てくることです。


生後1年以内にかかる赤ちゃんが多いようですが、

生後初めて出る熱が、この突発性発疹

という赤ちゃんも多いようです。


私も、子供の初めての熱が、

この突発性発疹だったのですが、

初め熱が出た時とてもあせりました。。。


小児科で、突発性発疹と診断されたのですが、

この突発性発疹は

赤ちゃんは必ずかかる病気だそうです。


そして、突発性発疹の大きな特徴は、

高熱のわりに食欲もあり

元気なこと。


そして3日程の熱の後、

おなか周りなどに赤い

ブツブツの発疹がでてきます。


たまにかゆがってぐずる赤ちゃんもいますが、

感染力は強くないし

一度かかると二度とかかる事はないので安心です。


元気があっても熱がある事に変わりはないので、

水分補給を心がけ、

赤ちゃんが食べやすいものを食べさせてあげましょう。


ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


育児に疲れた時にどうしたらいいか知りたいママ達はこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ

お子さんを天才にしたいママはこちらへ




         

生後5か月以降の赤ちゃん

生後5か月を過ぎてくると、これまで動けなかった赤ちゃんが、
おすわり〜はいはい〜つたい歩き〜歩行と、どんどん成長します。
> 成長するにつれ、気をつける事もいっぱい。

ここでは、活発になってくる赤ちゃんと共に、注意することなどを紹介します。

関連エントリー


おすわり時の注意
赤ちゃんの歯とよだれ
突発性発疹について
はいはいをし始めたら
歩行器の活用
つかまり立ちからつたい歩きへ
初めてのお歩き
はじめてのおしゃべり




2歳になるまでの育児メールセミナー 初めて子育てするママへ【2歳になるまでの育児講座】 出産後の様々な疑問や不安を解決できます
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

生後1か月から4か月

離乳食について

離乳食レシピ

生後5か月以降の赤ちゃん

1歳をすぎたら

トイレトレーニング

小児喘息について

予防接種について

健康検査について






Yahoo!ブックマークに登録