Top >  生後5か月以降の赤ちゃん >  はじめてのおしゃべり

はじめてのおしゃべり

今まで、「あ〜う〜」としかしゃべれなかった赤ちゃんが、

だんだんと意味のある言葉をしゃべれるようになります。


赤ちゃんに早くしゃべってもらうには、

とにかくママやパパが

いっぱいしゃべりかけてあげること。


赤ちゃんは両親から言葉を学びます。


だいたい初めて赤ちゃんが

口にだしてしゃべる言葉は、

「ママ〜」か「まんま」ですね。


私も初めて「ママ」と呼んでくれた時は、

うれしくてたまらなく、

いっぱい抱きしめて褒めてあげたのを覚えています。


赤ちゃんが色んな言葉を覚えれるように、

ママがいっぱい

しゃべりかけてあげましょう。


オムツを換える時は

「しーしーしたからきれいきれいしようね」


外に出かける時は

「よいよいいこうか」


お風呂に入る時は

「ちゃぷちゃぷいこうか」


など、どんなことでもいいので、

いっぱい赤ちゃんに話しかけてあげて

いっぱいコミュニケーションをとりましょう。


しゃべりはじめたら、

赤ちゃんはママやパパの話を

じっと聞いています。


できるだけ子供の前では、

夫婦はお互いのことを

名前では呼ばないほうがいいと思いますよ。


私の知り合いに

旦那の事を子供の前でも、

名前で呼んでいた人がいました。


すると、子供までママと同じように

パパを名前で呼んでしまったことがあったんです。


今では、言葉使いが正しくできない大人が

たくさんいます。


私たち親が子供たちの見本になって、

正しい言葉使いを

教えてあげましょうね。


ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


育児に疲れた時にどうしたらいいか知りたいママ達はこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ

お子さんを天才にしたいママはこちらへ




         

生後5か月以降の赤ちゃん

生後5か月を過ぎてくると、これまで動けなかった赤ちゃんが、
おすわり〜はいはい〜つたい歩き〜歩行と、どんどん成長します。
> 成長するにつれ、気をつける事もいっぱい。

ここでは、活発になってくる赤ちゃんと共に、注意することなどを紹介します。

関連エントリー


おすわり時の注意
赤ちゃんの歯とよだれ
突発性発疹について
はいはいをし始めたら
歩行器の活用
つかまり立ちからつたい歩きへ
初めてのお歩き
はじめてのおしゃべり




2歳になるまでの育児メールセミナー 初めて子育てするママへ【2歳になるまでの育児講座】 出産後の様々な疑問や不安を解決できます
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

生後1か月から4か月

離乳食について

離乳食レシピ

生後5か月以降の赤ちゃん

1歳をすぎたら

トイレトレーニング

小児喘息について

予防接種について

健康検査について






Yahoo!ブックマークに登録