Top >  トイレトレーニング >  子供のしぐさに注意

子供のしぐさに注意

子供がおしっこしたくなったら、

チンチンに手を当てたり、

動きが急に止まったりします。


ママはこれを見逃さずに、

「あれ?おかしいな」と思ったら

すぐにトイレに連れていってあげましょう。


気を長く見守ってあげましょう。


もし、おしっこが出なくても、

叱らないであげましょう。


初めのうちは、

便器から離れたとたんに

漏らしてしまうこともあります。


怒ってしまうと

ママにも子供にもストレスになって

トレーニングが進まなくなります。


もし、トイレでおしっこするのが成功した時は、

成功の度に

ママはいっぱい褒めてあげましょう。


褒めてあげることで、

子供も「トイレでするんだ」という認識が

高まってきて、オムツ離れの近道になります。


また、ママやパパが

見本を見せてあげるのもいいですね。


ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のママ達が見られている人気ページです】


育児に疲れた時にどうしたらいいか知りたいママ達はこちらへ

離乳食を開始しようと思っているママはこちらへ

お子さんを天才にしたいママはこちらへ




         

トイレトレーニング

トイレトレーニングといっても、怒って教えるというものではありません。
子供が、自分でトイレでおしっこやウンチが
できるようになるのを応援してあげるということです。

ここでは、トイレトレーニングについて紹介していきます。

関連エントリー


スタートする時期
子供のしぐさに注意
おねしょについて




2歳になるまでの育児メールセミナー 初めて子育てするママへ【2歳になるまでの育児講座】 出産後の様々な疑問や不安を解決できます
【名字】
【メールアドレス】

はじめての方へ

生後1か月から4か月

離乳食について

離乳食レシピ

生後5か月以降の赤ちゃん

1歳をすぎたら

トイレトレーニング

小児喘息について

予防接種について

健康検査について






Yahoo!ブックマークに登録